教授あいさつ

大学病院として各専門科と連携した
統合的アプローチにより
患者中心のチーム医療に努めていきます

本講座は昭和46年4月に初代大坪淳造教授、第二代桑原洋助教授、第三代平下斐雄教授、第四代中村芳樹教授の各先生方のご尽力により発展し、これまで多くの優れた臨床家を輩出した歴史ある講座です。今後も患者さん一人一人にとって最善の医療を提供できるよう、大学病院としての特色を生かし、各専門診療科や地域の医療機関と連携し、患者中心のチーム医療の実践と高度先進医療の提供に努めていきます。また、本講座では、良質な医療を提供できる若手臨床家の育成に力を入れています。患者さんの声に真摯に耳を傾け信頼関係を築く豊かな人間性を育み、生体に秘められた生命現象に対して謙虚な姿勢を持ち、日々の臨床に論理的思考と創造への情熱を持ち続ける歯科医師の輩出を目指しています。

教授友成 博

医局員紹介

横スクロールでご確認ください。

氏名 出身大学 職位 学位
友成 博 鹿児島大学 教授 博士(歯学)
菅崎 弘幸 東北大学 准教授 博士(歯学)
関谷 利子 鶴見大学 講師 博士(歯学)
及川 崇 鶴見大学 講師(医局長) 博士(歯学)
和田 悟史 北海道大学 助教 博士(歯学)
宮本 豊 鶴見大学 助教(外来長) 博士(歯学)
伊藤 愛子 鶴見大学 助教 博士(歯学)
小林 史卓 松本歯科大学 学部助手 博士(歯学)
遠山 俊之介 神奈川歯科大学 学部助手  
田中 健 明海大学 臨床助手
大学院生
 
狩谷 千尋 神奈川歯科大学 臨床助手  
井田 知美 東京歯科大学 臨床助手  
下山 美保 鶴見大学 臨床助手  
米今 眞梨 昭和大学 臨床助手  
大学院生 田中 健、佐々木 耀史、新保 雄大、三ツ林 喬央、溝上 基一郎、山本 惇一
臨床専科生 西田 倫子、佐原 早彩、長岡 清美、迫野 加苗、佐藤 博美、吉田 佳奈、関 美南、力武 春菜、稲川 侑里、岩上 昌人、上田 将太郎、片山 まお、菊池 航、久保 麟太郎、真名瀬 崇吾、渡辺 詩奈美