当講座では、歯科医師臨床研修修了予定の方、および既に研修を終えている方で当講座へ入局を希望する方を、毎年若干名 募集しています。入局試験については、ホームページ上に「鶴見大学歯学部歯科矯正学講座入局者募集のお知らせ」を掲載します。なお、見学を希望する先生は、当講座医局長・及川 崇 () までご連絡ください。

歯科矯正学講座は
昭和45年の講座開講以来、
200名を超す矯正歯科医師を輩出し、
多くのOBが国内外で活躍しています。

プログラム内容

矯正歯科卒後研修は日本矯正歯科学会に認定された基本研修機関および臨床研修機関として、日本矯正歯科学会が定める一般目標と到達目標を達成するための講義、基礎実習、演習セミナー、臨床実習を行います。また、当講座で進行中の研究に参加し、認定医取得に必要な論文の執筆を行います。
入局1年目から2年目までを基本研修期間とし、5年目までを臨床研修期間とします。新入医局員は入局から4か月に渡り集中的なトレーニングを行い、1年目の後半から患者を担当することになります。2年目に筆記試験を行い、5年目に行う症例診査発表に合格したうえで認定医を申請することになります。大学院を希望する方は、入局2年目以降に進学していただきます。

取得できる資格

学位:博士(歯学)

日本矯正歯科学会 認定医・指導医・臨床指導医

令和5年度鶴見大学歯学部歯科矯正学講座入局者募集のお知らせ

令和4年4月

令和5年3月に歯科医師臨床研修修了予定の方、および既に研修を終えている方で歯科矯正学講座へ入局を希望する方を下記の要領で若干名募集いたします。希望される方は、下記書類送付先まで必要書類を郵送してください。

応募資格
歯科医師臨床研修中または研修修了者
応募期間
令和4年6月20日(月曜日)~7月22日(金曜日)
必要書類
履歴書、成績証明書
入局試験
日 時
令和4年7月28日(木曜日)
集合時間
12:45
試験時間
13:00~18:00予定
場 所
鶴見大学歯学部2号館2階 第2会議室 (web開催に変更の可能性あり)
試験科目
一般教養、歯科矯正学、英語(辞書持ち込み可。但し、電子辞書は不可。)面接
試験日時、場所、開催方法に変更がありましたらメールでご連絡いたします。

書類送付先

鶴見大学歯学部歯科矯正学講座
〒230-8501 横浜市鶴見区鶴見2-1-3
及川 崇

問い合わせ

医局長:及川 崇
副医局長:和田 悟史
事務:新田 康子
TEL 045-580-8385(第二研究室)
Mail